スキンケアアイテムとしてのパウダー

スキンケアといって思い浮かぶものといえば、化粧水に乳液、美容液にクリームといったところでしょうか。いずれにしても肌を保湿したり、美白したり、リフトアップしたりするためのもので、肌表面にぬって浸透させるという目的のものです。

しかしスキンケアアイテムの一つにパウダーがあるといったら…ちょっと驚いてしまうのではないでしょうか。そう、私たちのイメージでは、パウダーはメイクの仕上げだったり、チークやアイメイクのためのものというイメージが強いからです。いわばメイクアップアイテムに属するものであって、スキンケアとはかけ離れている印象が強いのです。粉末状の形状から、肌に浸透しにくそうと思えてしまうことも関係しているのかもしれません。

しかしながらよくよく考えてみれば、ベビーパウダーというものが思い当たるのではないでしょうか。これは肌の湿気をとり、さらさらにすることを目的としていますから、スキンケアの一つと考えれられます。
では大人用のものは?といえば、実はいくつかすでに市販されているのです。

例えばメイクアップ用品ながらスキンケア効果が高いタイプのものもあります。保湿成分がふんだんに配合されるなどしているため、メイクアップと同時に肌をいたわることができるというものです。

またスキンケア専用のものもあります。例えば夜寝る前に保湿効果の高い化粧水を塗って、乳液をぬって、美容液にアイクリーム…と重ねていくうちに、お肌がべたべたした感触になってしまった経験はありませんか?いくらお肌によいからといっても、あまりベタつくとベッドに入った時に枕や布団にくっついてしまって…という不快な経験をしてしまうものです。これを防ぐことができ、もちろん肌にもよい成分が配合されているパウダーもあるのです。
いずれにしても化粧水や乳液のようにまだあまりバリエーションが豊富ではありませんが、これから注目されるスキンケアアイテムに成長していくのではないでしょうか。